広告

チョコザップとカーブスの比較!お気軽ジムの特徴やメリットを徹底解説

 

ChocoZAP(チョコザップ)カーブス、どちらに入会するのがいいか迷っていますか?この記事では、どちらも利用したことがある40代主婦の私が、チョコザップとカーブスそれぞれの特徴を比較して解説します。

チョコザップもカーブスもどちらも低料金で気軽に行けることをメリットとして打ち出しているジムですが、そのコンセプトはちょっと違うんですよね。

私はどちらのジムも利用中のため、2つの違いを分かりやすく説明させていただきます!気軽に運動を始めたいけど、チョコザップとカーブスどちらが自分に合っているのかわからないという方の参考になれば嬉しいです。

入会時に紹介コードを入力すると、1年間毎月300円が割引になります。私の紹介コード「N31ERNTE」よろしければご利用ください。

カーブスを3年続けて解約、チョコザップに乗り換えてカーブスを再開した理由

実は私、カーブスを3年以上続けていましたが少し前に解約しました。正直言ってカーブスに不満があったわけではありません!

ただ、3年続けて継続するとちょっとマンネリ化してしまった部分もあり、足が遠のいてしまったんです。

自分の体力維持のためには絶対にカーブスは継続すべきだとは思ったんですが、気分を変えるために別のジムも試そうと思って一度退会しました。

そんなタイミングで近所にチョコザップがオープンしたため、とりあえず試してみようと思い入会したんです。チョコザップはチョコザップでいいんですが、逆にカーブスの良さも再認識してカーブスも再開。

結局いまはどちらも利用しています。

チョコザップとカーブスどっちがいい?コンセプトを比較

チョコザップカーブスも、どちらも気軽に立ち寄れるジムという意味では共通していますが、コンセプトは違います。一言で言うとチョコザップは1人で黙々と短時間でできる24時間ジムです。エニタイムフィットネスなどの簡易版という感じですね。

徹底的に人件費を省いた無人ジムなので、利用者は自分でマシンの使い方を覚えてから使う必要があります。男性・女性など体格の違いも大きいので、マシンのウェイトなど自分で調整して使わなくてはいけないのもまったくの初心者にはハードルが高そうです。

一方で、カーブスは女性限定の気軽さがウリで女性スタッフが常駐!和気あいあいとした雰囲気です。わからないときは女性コーチがサポートしてくれますし、マシンの設定なども不要です。

イベントがあったり、会員さんのモチベーションを維持できるような工夫があります。

モモシロ

同じ時間によく顔を合わせることから顔なじみとなり、挨拶やおしゃべりをするようになったりします。

高齢の女性も多く、負荷は少なめですので、がんがん筋トレしたいという方には向いていません。

チョコザップとカーブスどっちがいい?特徴を比較

チョコザップとカーブスの特徴の違いを以下の表で比較しています。

ChocoZAPカーブス
営業時間24時間月~土の10:00–13:00
月~金の15:00–19:00
(日曜・祝日休み)
トレーナーの常駐なし(無人)女性スタッフが常駐
マシンの使い方指導アプリや動画で確認あり
マシンの種類店舗によって異なる
(最大12種類)
油圧式12種類
トレーニングタイプ各自自由にマシンを利用サーキットトレーニング方式
決められた順番とインターバルで
マシンと有酸素運動を反復する
入店から退店まで各自自由約30分
ヘルスチェックの実施専用の体組成計とヘルスウォッチで
各自計測してアプリで管理
月1回店舗にて計測
食事・生活指導なし(アプリで代用)あり
シューズ・ウェアの
レンタル
なしあり
料金月額3278円月額約7000円
店舗数1,000店舗以上
(※2023年9月末時点)
約2000店舗
会員15歳~90歳未満の男女女性限定
年齢制限なし
その他のサービスセルフエステ・セルフ脱毛など
(店舗により異なる)
自宅でオンライン指導を受けられる
おうちでカーブス(有料)
予約不要
(セルフエステ・セルフ脱毛など
筋トレ以外のものを除く)
不要
混雑状況アプリで確認できるアプリ・ネットで確認できる
継続のための施策特になししばらく来店がないと
電話がかかってくる
利用できる店舗制限なし1店舗のみ
無料体験なしあり
お友達紹介制度あり(紹介コード:N31ERNTE)あり(同じ店舗同士のみ)

カーブスの月額料金は7000円弱です。定額でチョコザップより高くなります。詳細は無料体験後に詳しく説明してもらえます。

利用してみてわかったチョコザップのよいところ

チョコザップは入会するとスターターキットとして体組成計とヘルスウォッチが無料でもらえます。おまけ程度に考えていたらこれがかなり便利だったんです!

チョコザップのアプリと連携させることで日々の体重や健康状態が自動で記録されます。

また、チョコザップでの運動を記録したり、さらには食事記録も付けられるんです!

運動や食事管理の成果がわかりますし、継続のためのモチベーションになりますね!

チョコザップのほうが向いている人

チョコザップの方が向いているのは次のような方です。

  • 自分のペースで黙々と取り組みたい
  • マシンの使い方はだいたいわかる
  • 料金が安いほうがいい
  • エステや脱毛マシンを無料で使いたい
  • 深夜や休日メインで利用したい

24時間営業なので深夜でも利用できるのがメリットですが、日中の時間は空いているのでかえって狙い目です。

チョコザップに入会される方は私の紹介コード「N31ERNTE」をご利用ください。

チョコザップの友達紹介コード

カーブスのほうが向いている人

カーブスのほうが向いているのは次のような人です。

  • 同年代の女性同士で和気あいあいと運動に取り組みたい
  • 意志が弱くすぐ挫折する
  • 指導を受けながら運動をしたい
  • すぐに聞ける環境がいい
  • 同じスペースに男性がいると気になってしまう

カーブスは、一定期間顔を出さないとコーチから電話がかかってきます。最近いらっしゃってませんがどうされていますか?という感じなんですが、それで行かなくてはいけないと思うのでさぼれず挫折しにくいです。

また計測のときに結果がでていると褒めてもらえたり、励ましてもらえるので、褒められて伸びるタイプの方に向いています。

結論:ジム通いは継続が一番大事!迷ったら通いやすい方を選ぼう

以上、チョコザップとカーブスの違いを比較しました。どちらのジムも、向いている人がいるのは事実です。しかし、運動で一番大事なのは習慣化。どれだけ継続できるかが大事なので、結局は自宅・職場から近いところを選ぶのがベストです!

私はチョコザップに入会したばかりですが、意志が弱いのですでに挫折しそうです。カーブスにと併用しながら、エステなど付加サービスも利用できるのでチョコザップでも頑張ってみます!

チョコザップに入会される方は私の紹介コード「N31ERNTE」をご利用ください。